TOP > 会社概要 
会社名 株式会社ワールドインテック
(英文表記:WORLD INTEC CO.,LTD.)
設立 2014年(平成26年)2月4日
資本金 450百万円
株主 株式会社ワールドホールディングス100%
(東証一部2429)
役員一覧
代表取締役会長
伊井田 栄吉
代表取締役社長執行役員
岩﨑 亨
取締役副社長執行役員
本多 信二
取締役副社長執行役員
菅野 利彦
取締役専務執行役員
栗山 勝宏
取締役専務執行役員
井ノ口 明世
取締役専務執行役員
伊藤 修三
取締役常務執行役員
西本 豊
取締役常務執行役員
三舛 善彦
取締役常務執行役員
藤林 寿雄
取締役常務執行役員
森川 貴弘
取締役執行役員
中野 繁
取締役執行役員
髙井 裕二
常勤監査役
山村 和幸
監査役
古賀 光雄
監査役
加藤 哲夫

(2019年7月1日現在)

在籍人数 13,728 名(2018年12月末現在)
所在地

【福岡本社】
〒812-0011 
福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル6F
TEL.092(481)0209 FAX.092(481)0226

【北九州本社】
〒803-0814 
福岡県北九州市小倉北区大手町11-2
TEL.093(581)0101 FAX.093(581)0103

【東京本部】
〒105-0021 
東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留4F
TEL.03(3433)6050 FAX.03(3433)6051

ホームページ https://www.witc.co.jp/
事業内容

上場企業を主体とする研究開発、情報、技術、製造分野の総合コンサルティング、
人事コンサルティングおよびアウトソーシング

○ファクトリー事業
(製造分野の請負および派遣事業)

○ロジスティクス事業
(物流分野の請負および派遣事業)

○テクノ・SI事業
(生産技術・設計開発の請負および派遣事業)

○R&D事業
(研究開発・臨床開発分野の派遣事業)

○リペア事業
(修理サービスの請負および派遣事業)

○購買事業
(半導体関連の部品・部材調達事業)

○行政受託事業
(産学官連携による共同人材育成・就職支援事業)

≪派遣事業≫
【労働者派遣事業許可番号】 派40-300747

≪紹介事業≫
【有料職業紹介事業許可番号】 40-ユ-300636

労働者派遣法および
職業安定法に基づく情報公開
参照
http://www.witc.co.jp/corporate/information/
取引銀行 三井住友銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/福岡銀行/西日本シティ銀行/北九州銀行
関係会社一覧

【持株会社】
株式会社ワールドホールディングス

沿革
1993年2月
北九州市小倉北区に各種業務の請負業(アウトソーシング)を事業目的として
株式会社ワールドインテック(現・株式会社ワールドホールディングス)を設立(資本金10百万円)
1997年6月
FE(フィールドエンジニア)事業(現・テクノ事業)を開設
2000年12月
通商産業省(現・経済産業省)より、新事業創出促進法に基づく
「新事業分野開拓の実施に関する計画」を認定
2002年2月
研究開発事業部(現・R&D事業部)設立
2003年7月
株式会社ワールドコーディネーターバンク(現・セールス&マーケティング事業部)設立
台湾英特科(股)設立(現・ワールドホールディングス連結子会社)
2004年6月
九州ニュービジネス大賞受賞(九州経済産業省)
2005年2月
ジャスダック証券取引所に上場
2005年9月
「製造請負基準書」が適正な製造請負を行う基準となるものとして監督省庁より認証
2006年9月
西日本工業大学と提携し、高度産業人材育成センターを設立
2007年2月
財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの認定取得
2008年5月
九州地理情報株式会社を子会社化(現・ワールドホールディングス連結子会社)
2008年8月
悟路徳商務諮詢(上海)有限公司設立
2009年4月
九州地理情報株式会社が経済産業省より第3セクター方式による重度障がい者多数雇用企業として特例子会社の認定
2009年12月
家電製品の製品修理受託に参入(現・リペア事業課)
2010年2月
株式会社アドバンを設立(現・ワールドホールディングス連結子会社)
2010年4月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2011年10月
建設業界の施工管理技術者派遣に参入(現・コンストラクション事業部)
2012年3月
株式会社ワールドインテック福島を設立
2012年4月
ファクトリー事業部において物流部門に参入(現・ロジスティクス事業部)
2012年11月
DOTインターナショナル株式会社を子会社化
(現・DOTワールド株式会社・ワールドホールディングス連結子会社)
2013年6月
セールス&マーケティング事業において、コールセンターのオペレーター及び
軽作業派遣参入(現・OCS事業)
2013年7月
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ市場に上場
2013年11月
東京証券取引所により「JーStock銘柄」に選定
2014年2月
持株会社体制への移行のため、ワールドインテック分割準備株式会社
(株式会社ワールドインテック(現・株式会社ワールドホールディングス)・出資比率100%)を設立
2014年7月
持株会社へ移行し、商号を「株式会社ワールドホールディングス」に変更、事業承継会社として
「ワールドインテック分割準備会社」の商号を「株式会社ワールドインテック」に変更
2015年1月
R&D事業部において医薬品の安全情報管理業務(PV)に参入
2016年3月
株式会社ワールドホールディングスが東京証券取引所の市場第二部に株式を上場
2016年6月
株式会社ワールドホールディングスが東京証券取引所の市場第二部から市場第一部に指定
2016年7月
日研テクノ株式会社を子会社化
2018年2月
西肥情報サービス株式会社を子会社化
取引先業種
  • 半導体関連
  • 精密機器関連
  • 食料品・消費財関連
  • 物流関連
  • 電気・電子関連
  • 機械関連
  • 環境・エネルギー関連
  • その他
  • 化学関連
  • 自動車関連
  • 情報通信関連