TOP > 職種紹介/募集要項 > 募集要項[機能性材料の研究開発] 

機能性材料の研究開発 機能性材料の研究開発

概要
○機能性材料の研究開発
・ポリプロピレン研究開発
・機能性フイルムの研究開発
・新規磁性材料の研究開発  等
職種 機能性材料の研究開発
プロジェクト内容
○ポリプロピレンの研究開発
・重合実験による新規ポリプロピレンサンプル作成、及びサンプル物性評価
・パイロット評価へのスケールアップデータ収集等
【使用機器】 高圧オートクレーブ、ガラス器具(フラスコ、3方コック等)取扱い、グローブボックス、
分析(NFR、DSC、IR)、GC、SEM
○機能性フイルムの研究開発
・各種新規フイルムの開発、改良に伴う不具合原因解析、物性評価
・新規サンプル作成と特性評価
【使用機器】GC、DSC、SEM、TEM、FT-IR 等

○新規磁性材料の研究開発
・磁性材料の新規サンプル作製、特性評価及びデータ整理、資料作成
・共同研究先における技術ディスカッション(大学、メーカー)
・新規マーケットへの参入調査
【使用機器】SEM、TEM、熱分析、PPMS(物理特性測定装置)を用いた評価 等

※上記はパートナー企業の研究プロジェクトの一部です。
経験、スキルに合わせて最適なプロジェクトに配属致します。

採用担当者より一言!

自身が開発に携わった製品が、世の中に出るという、ものづくりの醍醐味を感じることができます。化学のバックグランドを活かしませんか。

対象となる方 ◆大卒・大学院卒以上(医・薬・農・理・理工・獣医・工学部など)
※実務未経験者可。上記分野の研究職に興味があり、長期的に継続して就業していただける方を求めています。

【歓迎要件】
◆医薬・食品・化学メーカー、公的機関などの研究所での実務経験
◆理系大卒以上(あるいは、同等の知識を有す)の方
勤務地 ◆勤務地は十分に話し合い双方合意の上決定
※主要勤務地
関東:東京・神奈川
東海:静岡西部・名古屋
関西:大阪・兵庫・京都
勤務時間 配属先により異なる(1日実働7.5時間~8時間)
※超過勤務手当100%支給
給与・昇給・賞与 【給与】
経験・能力・資格等考慮し、弊社規程に則して優遇します。
想定年収:350万円~700万円
【年収例】
420万円/25歳
500万円/30歳
600万円/35歳
【昇給】
年1回(2月)
【賞与】
年2回(7月・12月)
手当・福利厚生 各種社会保険完備
交通費全額支給
住宅補助(2万円~5万6000円)
退職金/勤務3年以上
皆勤手当
役職手当
家族手当
資格手当
地域手当(~2万円)
超過勤務手当(残業・深夜・休日)
入寮制度
転勤に伴う引越費用、赴任手当
帰省旅費
資格手当(例:TOIEC(R)テスト730点→1万5000円)
ジョブローテーション制度
慶弔見舞金制度
結婚・出産祝金制度

【その他福利厚生制度】
永年勤続表彰
社員持株会
社内サークル活動
団体生命保険割引
休日・休暇 週休2日制(土日)※配属先により変動あり
祝日
夏季・年末年始休暇
有給・慶弔・特別休暇
★年間休日126日以上
教育
※写真は、キャリア選抜研究社員マインド研修の風景※
◆提携先での実務研修制度(東京大学、京都大学、提携バイオ研究機関)
◆組織人としてのマインド研修
◆資格受験料補助
◆セミナー受講料補助
◆英会話研修の受講料補助 (GABAと提携)(10万円)
◆通信教育受講料補助
◆学会参加費補助

下記媒体でユーザー情報をご登録されている方はリンク先からもご応募いただけます。

お電話でのご相談は0120-941-820 平日10:00-12:00/13:00-18:00