TOP > 社員インタビュー > 製薬分野の研究開発職 

製薬分野の研究開発職

化学

大学での専攻

細胞・分子生物学

勤務先

大手精密機器メーカー

担当業務

バイオマーカー探索・分析

ワールドインテックRDは、なりたい自分になれる、 ワクワクしながら成長できる会社。

就職活動中にいろいろな企業、業界、業種を見ていく中で、アウトソーシングという業界があるのを知り、これなら転職しなくてもいろいろな研究室でさまざまな経験ができると考えて会社説明会に行ったのが、ワールドインテックRDとの出会いでした。
私の場合は、配属先が大学院までとは全然違う分野で、働き始めた当初はついていけるか不安だったのですが、どの配属先でも、企業とワールドインテックRDとの契約で研究者を教育することが約束されているので、きちんと教えてもらうことができました。現在では、学会で発表する機会をもらえたり、社内報の研究論文に名前を載せてもらえたりと、一研究者としての成長を感じます。昔は、人前に出るのが苦手でしたが、もっといろいろ勉強できるならそのような役目も担おうと考えるようになったのは、自分自身の大きな変化だと思います。

先輩に聞いた!一問一答

  • ワールドインテックRDはどんな会社?

    風通しが良く、自分の考えを発言しやすい会社。 自ら考えチャレンジする姿勢を持つことによって成長の機会を掴める会社だと思います。

  • スキルアップについてはいかがですか?

    研究者自身がワールドインテックRDの財産であるため、個人のスキルアップを価値あるものとして一緒に考えてくれます。 研究に関わる資格取得に協力的で、研究者の意見を反映した研修が組まれるなど、スキルアップのきっかけを提供してもらっています。