TOP > 社員インタビュー > 化学分野の研究開発職 

化学分野の研究開発職

化学

大学での専攻

応用化学

勤務先

大手石油メーカー

担当業務

高度な理学的知識を要する 触媒評価及び評価装置検証

日本を代表する企業のものづくりの最先端で 研究ができる喜びは大きいですね。

キャリアのスタートとして、「ものづくりの原点である研究開発に関わりたい」という思いがあり、ワールドインテックRDに入社しました。現在入社5年目で2社目の配属先企業で働いていますが、今までサービス残業は一切ありませんでした。万が一そのようなことがあった場合でもワールドインテックRDが味方になって戦ってくれる、そういった意味で、ワールドインテックRDはブラックになりようがない会社だと思っています。また、配属先は大企業がほとんどで、一緒に働く人たちは優秀な人が多く刺激になりますし、力を付ければ派遣という形にとらわれず、配属先企業の社員と変わらない業務を任せてもらえるのでやりがいもあります。将来の選択肢として、研究職を極めるスペシャルテクニシャンと、テクニシャンをまとめる役目のリサーチャー、どちらの道も用意されていることもワールドインテックRDの魅力だと思っています。

先輩に聞いた!一問一答

  • ワールドインテックRDはどんな会社?

    推進力が大きい会社。 積極的に行動する人が活きる会社だと思います。

  • ワールドインテックRDに向いている人材とは?

    学ぶ意識が強い人。 ワールドインテックRDは積極的、意欲的に働く人たちに手厚いサポートをしてくれます。