TOP > 社員インタビュー > 化学分野の研究開発職 

化学分野の研究開発職

化学

大学での専攻

化学

勤務先

大手石油化学メーカー

担当業務

半導体材料の開発

ワールドインテックRDは人を大切にする会社。 しかも、最先端の研究所で最先端の研究ができる!

就活時に採用担当者から「ワールドインテックRDにとって一番大事な資産は人なので、一人ひとりの研究者を大切にしていきたい」という話を聞いて入社を決めました。技術派遣をしている同業他社の内部の話を聞くと、社員がそれぞれの企業でばらばらに働いていて、会社としての体を保っていないところが多いのですが、ワールドインテックRDは、エリアごとの研究者の集まりやイベントを大切にする会社なので、安心感もあり、働きやすさが断然良いです。配属先は大企業が多く最新鋭の機器をたくさん持っており、それを自由に使わせてもらえるのはとても有意義なこと。大学時代に比べて格段に高い水準でいろいろな経験ができ、いかに自分が狭い範囲の中で勉強していたかを思い知りました。最先端の研究所で、まだ世に出ていない研究に携われているので、他ではできないすごく良い経験をさせてもらっています。

先輩に聞いた!一問一答

  • ワールドインテックRDはどんな会社?

    社員一人ひとりが高い技術を持っているだけでなく、人と人との繋がりを大事にしていて、和気あいあいとした会社。また、最先端の分野で研究を行う企業のパートナーとして、最前線で研究開発を行うことができる会社だと思います。

  • スキルアップについてはいかがですか?

    新規技術の研究を行っている配属先から、既存技術の改良開発を行っている配属先まで、多彩な配属先があり、自分のスキルに合わせた配属先でキャリアを積み、着々とステップアップできます。